同人誌「カナリアのとなりに」鴻鵠ブラザーズ

化学物質過敏症は、花粉症のように誰でも発症する可能性のある病。
しかし未解明で、医者ですら懐疑的に思う人もいます。
周囲からの理解も得にくく、患者は孤立しがち…

この同人誌は、実際に発症した作者と、
その周囲にいる友人知人から寄稿してもらった「エッセイ集」です。

病気の本というという当事者か専門家が著者である場合が多い中
この厄介で難儀な病を、周囲がどう捉えているのか
驚きや戸惑いもそのままに、プロ・アマ、文章・漫画問わず、
9人が描く、笑いあり涙ありの病と友情の物語たち。


◇著者一部紹介(敬称略)
有田景(ホラーグルメ)93年サスペンス&ホラーデビュー。代表作「幸せ占い館」「有田景商店街」など。

Haya.(bittersweets)アンドロイドと少女が主役の「DRIED-FLOWERS」シリーズなど。

ベネ・水代(巡風堂)ファンタジー小説やエッセイ、写真グッズなどを制作。

森村直也(HPJ製作工房)SF方向、シニカルなもの、即興小説などを制作。

実弟(発症者の実弟)会社員。

表紙:れん(Langerhans)
ページ数 : 52ページ
作品のサイズ: B5

※専門家による書籍では無く、化学物質過敏症になった方による同人誌となります。学術的な内容では無く、私的体験に基づいています。ご理解のうえ、ご購入ください。

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 360円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価